パートナーに出会える!ゼクシィ恋結び

新年度が始まり、新しい生活が始まってバタバタしている人も多いとは思いますが、このような状況をもっと楽しく乗り切るためには…そう、新しいパートナーを見つけること! ワクワクするこの季節に素敵な出会いがあれば、もっと楽しい生活になることは間違いなし! と経験者であるボクは声を大にして言いたいのです。でも、パートナーを見つけるにしても、周りにどんな人がいるかもまだ分からないし、これから飲み会とか合コンっていうのもまだ難しい…という意見もあるとは思います。確かにそれは一理ありますね。こうした集まりに参加するのは、楽しいといえば楽しいですが、そこで必ずいい人がいるとは限りませんよね。何度も参加するとなれば、先立つものも結構必要になりますし。
というように、パートナーを探すことを考えると、少々面倒に思えてきますが、今は“スマホ”という文明の利器がありますので、それがずいぶん手軽にできるようになったんです! 実はボクも今年の初めから「あるもの」を使ってパートナー探しを始めたんですが、これで素敵な彼女をゲットできました。パートナーを見つける…意外と大変かと思われがちですが、少し考え方を変えると、これってRPGみたいなものなんですよ。いろいろな経験を積んで、パートナーとめぐりあうというゴールを目指す。そんなゲーム感覚でやってみると、思いのほか楽しくことが進むんです。ということで、今回はボクの経験をもとに、皆さんにも素敵なパートナーを見つけるというミッションをクリアするためのRPGの冒険の書として、いろいろと解説していきたいと思いますので、最後までお付き合いのほど、よろしくお願いします!

【費用対効果などを考えると…】


パートナー探しの方法なんですが、これっていろいろな方法があると思います。まずボクが真っ先に思い浮かんだのが、合コン。これは友達のツテを頼ってなどでちょこちょこやりましたが、どうもボクには会ってないというか。ああいうノリについていけないような。こちらが気を遣ってばかりな上、しかも結構お金もかかるので、なんだか損してばかりのような気がしてしまい、テンションダウン。これじゃあいけないと思い、ひと昔前に流行った街コンに参加してみました。が、これもダメ。女性は出会いを求めてというよりも完璧にゴハンやお酒目当てなので、よほどこちらのスペックが高くないと見向きもされない、みたいな。そんなことに2〜3回参加した時点で気づき、そこで終了。個人的にはもうここで八方ふさがり感満点で、お見合いパーティーとか結婚相談所かなぁと思い、ネットで調べてみたんですが、前者はイマイチ評判が良くない。そういうのに参加する女性は、年収などのスペックを超重視する人が多いそうで、ボクはまだまだそんなに高スペックじゃないから相手にされないんじゃないか? と勘ぐってしまいます。それに結構参加費も高いし…なんてことでこれはボツ。続いての結婚相談所ですが、こちらはかなり成功率が高そうなんですが、なにしろ値段が高い! それで確実に成功すればいいんですが、さすがに数十万の出費は痛すぎます。そんなわけで、これもNG。という状況で絶望寸前だったわけですが、ネットサーフィンしていたところ、これだ!というものを見つけたんです。それが今回紹介する「あるもの」なんです。

【リアルよりもデジタルのほうが楽ちん】


合コンから結婚相談所まで、いろいろな方法を模索(ためらって終わりというものもあります)しましたが、ボクにはこうした現実世界でのパートナー探しはちょっと合っていないのかな、と思いました。彼女はほしいけど、いろいろ面倒くさい。これじゃあダメだとは思うんですが、どうしても面倒な気持ちのほうが先に立ってしまいまして。で、ネットサーフィンをしていて見つけたのが『ゼクシィ恋結び 婚活・恋活・出会い恋愛アプリ』というものなんです。まずこれはその名のとおり、アプリなのでスマホでできるっていうこと。スマホ大好き、というよりも肌身離さずスマホを手にしている、半分依存症のボクにはこれで出会いのきっかけを掴めるというところに惹かれました。さらに、スマホでできるということは、ちょっとしたゲーム感覚なのかな? と。これぞまさにRPGのような気分でできるんじゃないかなとも思ったんです。リアルな活動は厄介なことが多くてゲンナリですが、スマホでポチポチできるんであれば自分のペースでできますし。ということで、わりと軽い気持ちで『ゼクシィ恋結び 婚活・恋活・出会い恋愛アプリ』をダウンロードしてみたんです。ボクはAndroidユーザーなので、もしかしたらこれ専用かなと思って調べてみましたが、ちゃんとiPhone用のもあるので、スマホがあれば誰でもすぐにゲットできます。

ということで、始めるまでの準備はリアルのさまざまな方法に比べると、圧倒的にお手軽なんです!

【これでもかというほどの安心さ】


お手軽にダウンロードできる『ゼクシィ恋結び 婚活・恋活・出会い恋愛アプリ』ですが、ここで注意点がひとつ。このアプリで強調されていることですが、実際にサービスを始めるにあたってはFacebookアカウントが必須です。もしこれを持っていない場合はすぐに登録しましょう! しかしそれだけではNG。友達が10人以上という条件もつくんです。地味にこれは個人的にハードルが高かったですね(苦笑)。ボクはあまりFacebookを使っていなかったので、友達が8人というなんとも微妙な人数。あと2人いないとパーティーが組めない…みたいなここでもちょっとRPG的な感覚になったりもして。そんな冗談はさておき、なんとか会社の同僚にお願いして無事に10人というハードルはクリアしておきました。いささか面倒ではありましたが、単純にFacebookアカウントがあればOKというのでなく、友達の数の条件がつけばサクラや業者が入り込む可能性はゼロに近づくんじゃないかなぁと思った次第。女子から見ても『ゼクシィ恋結び 婚活・恋活・出会い恋愛アプリ』をやっているということは、友達が10人以上いてそれなりの男子かと思ってもらえるのかなとも思います。そうそう、Facebookアカウントと連動していると、ほかの友達にこれを使っていることが分かってしまう? という心配があるかもしれません。が、アプリでも説明があるようにほかの人には一切分からないようになっているのでご安心あれ!
というように、かなり安心度が高いサービスであることは確実に伝わったのではないでしょうか。それと個人的にもうひとつ、これはすごいなと思ったのが『ゼクシィ恋結び 婚活・恋活・出会い恋愛アプリ』を提供しているのは、あの有名企業である「リクルート」であるということ。このネームバリューは他のこうしたサービスをやっているところからしたら、それって反則じゃない? と思うほど有利ではないでしょうか。だって、あのリクルートですよ! と強調しますが、実は恥ずかしながら「ゼクシィ」を出しているのがリクルートであることを知ったのは、このアプリでなのです。
などなど、安心して使える要素が満載! ここは常に強調しておきたいところなんです!!

【スタートはやっぱり時間をかけて】

Facebookアカウントを入力すれば、『ゼクシィ恋結び 婚活・恋活・出会い恋愛アプリ』用のパスワードを設定すればすぐに始められるのが便利なところ。それが終わったら、実はもうここからいろいろとできてしまうのですが、このままではもちろんよろしくありません。まず最初に“自己紹介”の部分を固めるのがベストです。これはRPGでいうところの名前を決めるところ、とでもいいましょうか。これがないと冒険はできませんよね? という分かりやすいのかどうか微妙な例えはさておき、最初に出てきた「趣味を充実させる!」から始め、その後にプロフィールをしっかり埋めていくのがベスト。といっても、そんなに手間が掛かるわけではなく、基本的には用意されている選択肢を選べばOKという部分が大半。ちなみに趣味を初めて設定すると「いいね!」という『ゼクシィ恋結び 婚活・恋活・出会い恋愛アプリ』では欠かすことのできないアイテムがもらえますので、これは絶対にゲットしておきましょう。ちなみにボクはこれといった趣味がないので心配だったのですが、選択肢がかなりたくさんあるので、ギリギリこれに当てはまるかな? というものがありました。もし、この中に自分の趣味がなかったとしても空欄にしておくのではなく、女性を意識した趣味を選ぶというのも作戦としては全然ありだと思います。その場合は、選んだ趣味についてちょっと勉強しておく必要があります。
プロフィールはそれほど手間はかかりませんが、設問が結構あるので、意外と時間が掛かってしまうことは覚悟しておいてください。

【便利な例文を下敷きにすればなにかと捗る】

個人的に最初につまづいたのが「自己紹介文」。何年か前の就活でESで散々書きまくったんで、最初は軽い気持ちで始めたのですが、出来上がったものを読んでみたら軽いめまいが…これって完璧に企業向けじゃん…。『ゼクシィ恋結び 婚活・恋活・出会い恋愛アプリ』で働きたいのか、ボクは? みたいな雰囲気になってしまいました。これじゃあダメだということで書き直してみましたが、どうにもこうにもカチカチの文章ばかりになってしまい、完全に心が折れ…そうになった時に、“例文”に頼ってみようと決心しました。そうなんです『ゼクシィ恋結び 婚活・恋活・出会い恋愛アプリ』の自己紹介文のところには、親切にも例文というものが何パターンか用意されているんです。いずれもボクが書いたES志望動機文とは別次元の、いかにも女子受けしそうな雰囲気満点の文面になっているんです。当然のことながら、これをそのままコピペするのはダメですよ。あくまでも例文なので、こんな感じで書けばいいという参考に留めておくのがベスト。そうそう、これだけではピンとこないという人は、自己紹介などというキーワードでググってみてください。たくさん例文というか自己紹介について出てきますので、それも参考にすればベストでしょう。ちなみに、ここで時間を掛けすぎるのも非効率的なので、完璧に決めようとせずに後でまた加筆修正すればいいや、程度の気持ちで片付けるようにしましょう。人間というのは欲張りなもので、後々どんどん書き直してきますから…というボクの経験もお伝えしておきます。

【最初の手続き、もう少し頑張ろう!】

自己紹介を書いたところで燃え尽きてしまいそうだとは思いますが(ボクだけ?)、あともう少し、これさえクリアしてしまえば、RPGでいうところの最初の関門を突破、ぐらいにはなります。それは「本人・年齢確認」というもの。実はFacebookだけではなく、免許証やパスポート、保険証などを写メってちゃんと18歳以上で独身の本人が『ゼクシィ恋結び 婚活・恋活・出会い恋愛』を使うことを証明する、というステップがあるのです。ちなみに、これを怠っていると、女性との出会いができません。ということで、このアプリを使っている意味がなくなってしまう、というわけです。個人情報をしっかり管理しなければならないこのご時世、写メで身分証明証を送るのは心配、という気持ちも分かりますが、運営しているのは天下のリクルート! 当然、こうした個人情報の管理やセキュリティに関しても厳重に取り扱ってくれると信じて、本人・年齢確認をしておきましょう。実は、これを予めやっておかないとその後の展開がスムーズにいかないのです。後になって「あぁ、最初にやっておくべきだった…」と後悔するのはボクだけで十分なのかなぁ、と。ちなみに、身分証明証はまるまる全てを写す義務はなく、必要な部分だけが見えていればOK。これならいくらかは安心ですよね? とはいえ、万が一の自体に備え、しっかりと必要な部分以外は隠して撮影すべきなのはいうまでもありません。
これに加え、もしFacebookで自分のプロフィール写真が本人のものでない場合は、『ゼクシィ恋結び 婚活・恋活・出会い恋愛アプリ』用にちゃんと自分が写っている画像を用意してアップしておきましょう。ビジュアルに自信がなくても大丈夫! いろいろな角度から100枚も自撮りすれば、必ず奇跡の1枚が出てきますから。全くビジュアルに自信がないボクが断言するので、たぶん間違いありません(笑)。

【これをやらなきゃメリットを最大限活かせない!】

いろいろと準備を重ね、なんだかもうこれでRPGの序章は終わった…と思われるかもしれませんが、最後にもうひとつ重要なものが残っています。それは「有料会員」になること! 最初はちょっとお試しで、というのもありですが、無料会員のままだと本当にお試しだけしかできません。素敵なパートナーを探すというRPGを真剣にクリアしたいのであれば、悪いことは言いません。最初から有料会員になってしまったほうが、あらゆる面において捗ります。有料会員になれば『ゼクシィ恋結び 婚活・恋活・出会い恋愛アプリ』のサービスを余すところなく享受できるわけですが、個人的にこれは使えるなと思っているものは「検索結果の上位に表示」と「相手とのやりとりが無制限」という2つ。女性からの注目度やじっくりやりとりでき、最終的には出会いがあるというこれらは『ゼクシィ恋結び 婚活・恋活・出会い恋愛』を続けるほどそのありがたみを感じられるはずです。
なお、月額料金は3500円といささか値が張る印象かと思います。でも、ちょっと冷静に考えてみてください。1回飲み会に参加するのにいくらかかりますか? 飲み会じゃなくても、食事でも、ちょっと出かければこれぐらいの金額はいともあっさり使ってしまいますよね? しかも2年も3年も続けるものではありません。半年、長くても1年も続ければ結果を残せると思います。そう考えてみると高くない、というよりもむしろコスパ高くない? となりませんか?
もしあなたがパートナーを探すというRPGにおいて、真剣に成果を残したいのであれば、間違いなく有料会員になることをオススメします。これは正規のチートみたいなものですよ!

【登録作業が終わったら、いよいよ本番!】

これまでプロフィールや自己紹介、年齢確認に有料会員への登録など『ゼクシィ恋結び 婚活・恋活・出会い恋愛アプリ』の本筋からはちょっと遠目の準備に終始しましたが、いよいよここからが本番! RPGでいえばいよいよ最終段階への道が開けてきた…みたいな状況になります。このアプリをRPGに見立てると、よいパートナーを見つけるというのが目的というか最終手段ですよね。そのためには、まずどんな女性がいて、アプローチをどのようにすればいいのか? を知らなくてはなりません。基本的には、こちらから「いいね!」というボタンを押し、相手に好意があることを伝え、相手も「いいね!」を押してくれると「マッチング」となり、そこからは2人で直接やりとりを進めていくという、なんともシンプルな流れなのです。と、フロー自体は単純ですが、相手の探し方が実は奥深くていろいろ悩みどころが多いかと思います。そんなわけで、ここではボクのオススメ方法を紹介していきたいと思います。
まず、ボクが最もうまくハマったパターンが「つながりで探す」での女性のサーチ方法です。自分の周辺、25キロメートル以内にプロフィールから相性がよいと思われる女性を自動で選んでくれるこの機能。かなり優秀で、こちらからアプローチの第一歩である「気になる」を押してからのリアクション、マッチング率が一番よかったのです。まず、近場なので共通の話題が必然的に増えます。そして、趣味などの傾向から相性がいいと判断されているので、そうした話題でやりとりができるので、早い段階から盛り上がれます。さらに、実際に会ってみましょうとなった時に待ち合わせもしやすいんです。女性のほうも近所の人だからとりあえず会ってみようかな? みたいな軽い気持ちになれるようなんですよ。という、かなりいいことずくめの「つながりで探す」ですが、これを成功させるカギは自分のプロフィールを充実させることにほかなりません。これが適当なままでは、自分に合った人をみつける精度がガタ落ちするでしょうから、もしまだプロフィールの詰めが甘いなと思ったら、さっさと追加、修正するようにしましょう。
そして、一応、相性がいいと判断されている人ばかりが表示されているので、言い方は悪いですが機械的に「気になる」していくのがコツです。

【もうひとつ相手を探す際に重視したいところ】

つながりで探すという方法はどちらかといえば受動的な探し方になりますが、続いて紹介する「条件で探す」を使えば能動的に女性を探すことができます。その名のとおり各種条件を設定し、それに合った女性をピックアップできる方法ですが、最初は居住地と年齢ぐらいの条件に留めておくのがオススメです。細かい条件を設定してしまうと、どうしても表示される人数が減ってしまいます。最初から厳選するのも悪くはないと思いますが、どうせならたくさんいる人の中から探す、というほうがRPGとしては面白いと思うんですよね。このように2つの条件から見つかった女性には惜しみない「いいね!」をしていきましょう。さらに、気になる女性には「スペシャルいいね!」でメッセージも添え、思いの丈をぶつけてみましょう。この時は相手のプロフィールをしっかりチェックし、趣味や好みをリサーチして、それに合うようにするのが肝心です。
最初はなかなかマッチングできず、へこんでしまうかもしれませんが、たぶんそれはあたりまえのこと。とにかく「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」の精神で地道にコツコツ継続していくことが成功のカギになると思います!

【女性もあなたのことを見ているんですよ】
 
こちら(男性)が熱心に女性を探しているように、女性だってどんな男性がいるかをリサーチしているのです。初めはなかなかその実感が沸かないかと思いますが、1週間も『ゼクシィ恋結び 婚活・恋活・出会い恋愛アプリ』を続けているうちに「足あと」のところに、あなたのことをチェックした女性がチラホラ現れるようになります。女性が各種条件で検索した中にあなたが表示され、どんな人なのかな? と確認することで足あとがつくのです。ということなので、足あとをつけた女性は少なからずあなたに興味があることになります。改めて強調することでもありませんが、当然こちらもその相手のことをチェックし、もし気に入ればいいね!をすればマッチング率がアップします。実際、ボクが初めて『ゼクシィ恋結び 婚活・恋活・出会い恋愛』で出会った女性はこの流れで出会いましたから。ということで、特に最初の段階は足あとをつけた女性もしっかりマークするのが、このRPGでしっかり経験値を高めるポイントになるといっても過言ではないはずです。
女性の探し方をまとめると、まずは「つながりで探す」でどんどん気になるをして、自分の好みの傾向をシステム側に覚えてもらう。そしてある程度のところからはいいね!もしていく。続いては「条件で探す」や足あとを同時進行でこまめにチェックすることで、なるべくたくさんの女性にアプローチしていく、という流れがボクのベストパターンです。
もちろんやり方はこれ以外にもたくさんあります。個人によって“ハマる”パターンは千差万別。何度も書いていますが、とにかくダメもとの精神でくじけずに根気強く続けることが大切です。

【ボクの体験談 その1】

とにかくいいね!しまくって、マッチングを獲得する。これが第一条件であることは十分に分かってもらえたかと思います。では、そこからどうすればいいのか、というのが最も重要で皆さんの気になるところだと思います。しかし、こればかりは決まった必勝パターンというのはボクもまだ見つけられていません。ただ、なんとなくこんな感じで進めればいいのでは? というアドバイスはできますので、ここからはそれを紹介していきたいと思います。
マッチングしたら、まずこちらからあいさつがてらにメッセージを送るのが鉄則。ひとまずは「ありがとう」という感謝の気持ちを伝えること。そしてボクが大切だと思うのが、単にあいさつだけではなく、この後もメッセージのやりとりを続けたいと思ってもらえるようなひとことを添える、ということ。仲が良い人とはどんどんメッセージのキャッチボールを続けることは簡単ですが、初対面との相手、しかも顔も見えない相手との会話はなかなかうまくできないという人がほとんどだと思います。もちろんボクもその一人。あいさつからなかなか発展できなくて、2〜3回のやりとりで終了というパターンばかりでした。
どうしたらいいのかをよーく考えてみたところ、女性も当然最初はどんなふうにメッセージをしたらいいのかわからないことがほとんどなんじゃないかな、と。だったら、ボクのほうから積極的に話を振ったらいいんじゃないか、という結論に至ったというわけです。コミュニケーション能力が高い人からしたら、なんだ当たり前のことじゃないかと思われるかもしれませんが(笑)。これを意識して、相手のプロフィールをよく見て、趣味や興味があることがわからないことであればある程度ググってみて、こちらからそれについて質問してみるようにしたんです。そしたら急にやりとりの温度が高くなり、女性からの反応がらよくなったんです!
ただ、これもひとつ問題がありまして…。ちょっと長くなったので、それは次に紹介します。

【ボクの体験談 その2】

さきほど、相手の趣味などについて聞いたり、それについて話したり(書く)ことでメッセージのやりとりが盛り上がると書きました。これは非常に大きな前進だったわけですが、RPG的にはちょっとイマイチだったんです。例えるならば、一箇所に留まってひたすらレベル上げに励んでいた、みたいな。
そうです、ここで盛り上がり過ぎてしまうと、次の段階に進めない、進むタイミングを見失ってしまうんです。
もう少し詳しく説明しますと『ゼクシィ恋結び 婚活・恋活・出会い恋愛』内で盛り上がってしまうとそれで満足、となってしまいやすいということです。そうなってしまうと、実際に出会いにも繋がらず、言い方は悪いですがちょっと無駄な時間を過ごしたことになるのでは?
それを回避するためにはどうしたらいいか? それは思いきって『ゼクシィ恋結び 婚活・恋活・出会い恋愛アプリ』の外でやりとりを続けるということです。といっても、早い段階から「会ってお話ししましょう」と誘うわけではありません。早々に出会いたいアピールは誰に聞いても悪印象なんです。ではどうするのかというと、LINEなど個人的なコミュニケーションツールでやりとりしませんか? と誘うことです。肝心なそのタイミングですが、ある程度『ゼクシィ恋結び 婚活・恋活・出会い恋愛アプリ』内で仲良くなり、すこーしお互いのことがわかってきたところ、さらにやりとりの途中で、というのがボク的なポイント。実際に相手に送るメッセージはケースバイケースなのですが「せっかくここで仲良くなったので、よかったら次の段階としてLINEのID交換しませんか?」という内容です。
こちらもそうですが、相手の目的も「よいパートナーを見つける」ということ。メル友がほしいわけではないので、思いきって次の一歩を踏み出さないとダメなんですよ!

【あとがき】

これまでひと通り『ゼクシィ恋結び 婚活・恋活・出会い恋愛アプリ』の紹介と、ボクなりの攻略法的なものをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか? たびたびこのアプリ、そしてパートナーと出会うことをRPGに例えてきましたが、こう書き出してみるとまさにそんな感じだなぁと改めて思った次第です。
ボクも一生懸命やっている時はあまり気づきませんでしたが、今こうしてステキなパートナーと一緒にいられる…というエンディングを迎えてそれを実感しています。
いろいろとRPGをスムーズにクリアしていく、ボクなりの方法を書いてきましたが、これはあくまでも基本だと思ってください。そして、RPGのクリアというゴールはひとつですが、そこまでの道のりは何通りものパターンがあるはずです。それを見つけるのはあなた。とにかく、じっくり腰を据えて取り組めば、必ずやいい結果がでるはずです!
陰ながらよい結果が出ることを応援していますよ!!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *